情報セキュリティポリシー

ジェイテクトグループ情報セキュリティに関する方針(ポリシー)
ジェイテクトグループは、その使命の実現に向けて制定した企業行動規準に則り、進化する脅威(リスク)に対応することを含め、お客様からお預かりした情報資産をはじめ、全ての情報を適切に取扱います。また、製品開発、製造、出荷等の各工程においても、情報セキュリティ対策を講じることにより、安全な製品を供給します。

全てのステークホルダーから信頼され、期待に応えるため、具体的な指針であるグローバル・コンダクト・ガイドラインと共に組織的に情報セキュリティのレベル向上、強化に取組みます。

1.法令遵守
各国が定める法令、指針・規範等を遵守します。法令遵守の意識を常に持ち、不正な情報の入手、虚偽報告、隠ぺいを未然に防止します。
 
2.推進体制
情報セキュリティリスクを認識し、リスク発現を防止する対策の実施計画を立案・運営できる体制をグローバル・リスクマネジメントの一環として推進します。

3.情報セキュリティマネジメント
 (1)情報の取り扱い、エ場、設備、製品において、情報セキュリティリスクに対し、リスクの発現を防止します。
 (2)情報資産の管理体制、取り扱いの仕組みについて、定期的な点検を実施し、継続的に改善・見直しを実施します。
 (3)情報セキュリティに関する教育・啓発を全従業員に対して継続的に実施します。